中国で人気のスターチャイナTVをご存知ですか?

 

 中国本土の上海以南の購買意欲旺盛な中上流家庭向けへの広告をお考えなら、

ぜひスターチャイナTVが持つxing kong china、channel[V]chinaへのTV広告をご検討ください。

 

 スターチャイナTVは、アジア全域をカバーするアジア最大の衛星放送STARの中国標準語放送部門です。現在、中国全国から香港、マカオ、シンガポール、台湾などの東南アジアまでカバーして中国標準語で24時間放送をしています。経営も、NYに本社を置きSTARを運営する21世紀FOX社と中国国営投資ファンドCMC(上海メディアグループも参加)が参加する国際放送企業でもあります。

現在の正規視聴可能者数約1億5千万人ですが、不正規も含めると3億人以上が見ていると言われています。

スターチャイナTVは、Xing Kong China(シンコンチャイナ) Xing Kong International(シンコンインターナショナル)Channel[V]チャイナ(チャンネルV)という3つのチャンネルから映画、アニメ、ドラマ、音楽、そして情報番組を放送しています。

2011年から広告収入だけの無料放送に切り替えて、売り上げを伸ばしており、現在も広告売上が上昇中で好調ですが、まだ中国国内のナショナルクライアントの比率が大きく、今後は周辺諸国、特に日本の企業様からの広告を扱っていきたいという意向があります。

 

ご存じのように中国では、CCTV(中国中央テレビ)がテレビの巨人として君臨し、衛星放送では香港のフェニックスTVが中国版CNNのようにニュース配信をしております。またこれらを中国の人たちは、インターネットを介して見ていたりします。

しかし今の中国の中上流の家庭では豊かな情報生活を享受し自宅で映画やドラマ、アニメ、音楽番組などを楽しむようにもなりました。スターチャイナTVがこのエンタテインメントの総合放送を担っています。

現在の中国では、かつての日本のようにお茶の間の王様としてテレビが君臨しています。広告効果が期待できる、まだまだ伸び盛りの広告媒体なのです。

多くの人たちへの広告訴求や商品認知度アップには、地域、年齢、職業層で幅の広い、多くの視聴者が受動的になるテレビがもっとも効果的で、これにプッシュ型のネットメディアも併せて活用することが効果的との判断から、現在の中国企業の多くがテレビとネット(ストリーミング放送、サイト、SNS,eコマース)の併用を行っています。

そして、シンコンチャイナは、中国唯一の視聴率調査会社CMS社が2014年3月に行った視聴率調査で広東省のゴールデンタイムでは全局(約150局)中トップ5以内のランキングを獲得しています。

全国放送でありますが、広告費は省を跨がっても広東省1省分の広告料金に抑えてあります。中国国内では広告代理店法があり、メディアごとに代理店が何社もつく構造になっていて、どうしてもマージンが高くなってしまう問題もあります。スターチャイナTVとミューズインターナショナルは外国資本の優遇処置で直接契約をしています。代理店が1社だけなので価格が低減化され、またクオリティコントロールも日本からできるメリットがあります。

上質な消費者がコア視聴者であり視聴者数が多いにも拘らずリーズナブルな価格のスターチャイナTVの3つのチャンネルへの広告出稿が、御社の中国市場での営業活動に大きく寄与できると思いますので、出稿すべきメディアとして、ぜひご検討ください。

 

 スターチャイナTVは、全国放送の都市型衛星チャンネルですが、

上海から広東省、香港、澳門にかけての南部沿海都市部に強いチャンネルです。

© 2013-2016  muse international

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now